Recent Posts

「心と心のふれあいコンサート」

地域活性活動に携わらせていただくなかで

令和の時代は、さらに心の教育や人権教育

国際理解について必要だと感じています。

ご縁が繋がり、5年前より上之山幸代講師の

(学校心理士・アルパ奏者・星のソムリエ)

講演の企画や運営をサポートしています。

上之山先生は、南米パラグアイに

日本語教師(JICA国際協力機構)として

3年間務めた後「平和・人権・教育・国際理解」

をテーマに全国各地でアルパ講演を1000回以上

行なっています。

詳しくは、公式ページにて

上之山幸代公式サイト https://www.atoriekou.com

先月、2019年11月22日(金)富田林市

すばるホールにて開催されました

「社会福祉法人 桃花塾」主催による

文化の創生を目指した活動の一端となる 第23回「心と心のふれあがいコンサート」に

アルパ演奏と、ハンドパン演奏で

出演させていただきました。

桃花塾さんは、1916年より「生命への畏敬」を

基本理念として創立され

障害のある人々の生活を支援しています。

第1部は、上之山先生のアルパ演奏でした。

柔らかなアルパの音色が会場を包み込みました。

現在、和歌山大学の大学院で、天文学を学んでいる

上之山先生ですが、12星座のオリジナル曲があります。

今年度より「かに座」の曲に、ハンドパンを入れ

編曲したバージョンを、演奏させていただいております。

ハンドパンの説明は、長くなるのでまた後日にしますが

そのフォルムや音色より、海外では宇宙の楽器とも

呼ばれています。

アルパ奏者:上之山幸代 ハンドパン奏者:花音

ハンドパンとアルパの音色を合わせた曲で

宇宙から地球を見れば、境界線はなく

1つの美しい星である。という思いも

込めて演奏しています。

2部では、中国琵琶奏者のエンキさんと

ピアニストの宮川さんのエネルギッシュな演奏に

胸が熱くなりました。

最後は、会場の皆さまと奏者で

「花は咲く」を合唱し終了しました。

心と心がふれあう、温かいコンサートでした。

演奏終了後の販売会の様子

コンサート終了後の販売会では、来場者の方々と

直接お話しすることができました。

温かい感想やお声がけいただきました。

このような素敵なコンサートを

催してくださった桃花塾の皆さま。

当日会場で運営スタッフをして下さった皆さま。

またすばるホールはじめ、関係各位の皆さまに

心より感謝いたします。

Search By Tags