F major.JPG

​COTO+COTO

青い鳥のコトづくり

「人と人を結ぶコトづくり」をコンセプトに

ハンドパンの音色と香りを組み合わせた空間づくりと

心と身体にやさしくはたらきかける体験会やハンドパンの

ワークショップ開催。演奏活動を行なっています。

 

2019年から海外楽器メーカーと共同でオリジナルハンドパンブランドを

製造し日本で販売。ハンドパンを日本に広める活動を行なっています。

​アルパ演奏と講演

お話とアルパ演奏を組み合わせた講演活動を行なっている

講師:上之山幸代さんの平和・人権・教育・国際理解における

ハープ講演活動を企画・運営しております。

ひとり一人が自己の人格を磨き、豊かな人生を送ることができる。

学ぶことができるコトづくり。​

 

花音(かおん)

グラフィックデザイナー/Handpan奏者

デザインだけで終わるのではなく商品開発やブランディングなど

人に寄り添い課題をみつけデザインで解決しています。

Handpanの音色と植物の香りを組み合わせた空間づくりや

心に寄り添うコトづくりをコンセプトに体験会や演奏活動を

行なっています。

活動実績
「心に寄り添うことづくり」
・ホリスティックの観点から行うアロマテラピーの考えと、
 ハンドパンの演奏を組み合わせた独自の演奏を行う。
・handpan奏者として、上之山先生の講演のBGMや
 アルパと合わせたオリジナル曲を全国各地で演奏。
・​Handpanの体験会やワークショップを企画・開催。

楽器:Handpan(ハンドパン)とは

1998年 スイスのPANArt社がスチールパンとガダムと

いう楽器を組み合わせ創造された、新しい楽器です。

ヨーロッパンでは、音楽療法(ミュージックセラピー)

の1つとして病院や学校などでも使用されている

優しく美しい音色の楽器です。

​資格

AEAJ 認定 アロマテラピー検定1級 取得

AEAJ 認定 アロマセラピスト資格    取得

公益社団法人 日本アロマ環境協会 会員

uenoyama.jpg

「ハープのちから」オリジナル講演

 ハープのルーツは狩猟時代の弓矢。矢が放たれる瞬間の“命を命につなぐ音”が楽器になりました。一方、弓矢が人間に向けられ武器となりました。

 弓矢が「武器」と「楽器」という対極に進化したのです。それは人間の中にも存在している、武器の要素である「所有欲&恐怖心」と楽器の要素である「生かす喜び&分かち合う心」を現しているかのようです。
 講演では、実体験をもとにしたお話とハープの音色、そして著書や絵画が、

「生かす喜びと分かち合う心」を開いていきます。命のつながりと尊さを表す

【音】【言葉】【色彩】は意識の奥深く、命の根源に響きます。

 テーマに沿って共に感じ考えることで心と脳の活性となり「発見」「納得」

「感謝」「成長」、人生を豊かにする講演です。

1/1
​演奏・講演・体験会についてのお問い合わせ

・希望の日程

・希望する講演・体験会のテーマなど(主旨、目的など)

・参加対象者属性、年齢層、人数

・講演料のご予算

などご要望などお気軽にご相談ください。

​お問い合わせありがとうございました。

 

Activities

「はじめてのハンドパン 体験会」
貝塚市山手地区公民館
日にち:2021年2月21日(日)
時 間:午後13時30〜(90分)
人 数:10歳以上〜
参加費:無 料(事前に申し込みが必要です)当日参加は不可。
主 催:貝塚市山手地区公民館
 
IMG_5518.JPG
IMG_6194.JPG

concert

  • アルパ演奏 in ブラジル
    2018年4月15日(日)
    リオデジャネイロ
    2018年4月15日(日)
    リオデジャネイロ, ブラジル リオデジャネイロ州 リオ・デ・ジャネイロ リオデジャネイロ
    2018年4月15日(日) 南米ブラジル リオデジャネイロにあるクラシックホールです。 現地で暮らしている友人の【CD発表コンサート】の友情出演をさせていただきました。
    シェア
  • 知恩院・国宝「三門」アルパコンサート
    2018年11月17日(土)18日(日)
    知恩院
    2018年11月17日(土)18日(日)
    知恩院, 日本、〒605-8686 京都府京都市東山区林下町400
    2018年11月17日(土)18日(日) 知恩院にてライトアップコンサートにて アルパ演奏。
    シェア
  • 2019年11月22日  心と心のふれあいコンサート
    2019年11月22日 17:00
    すばるホール, 日本、〒584-0084 大阪府富田林市桜ケ丘町2−8
    11月22日(金)国際社会福祉・文化交流事業促進会では、「生命へ畏敬」を心情に国際的な視野に立った社会福祉と文化の創生を目指して活動を続けています。第23回となるコンサートは、中国琵琶エンキ氏とアルパ奏者の上之山幸代氏をお迎えします。 「宇宙まで届けよう〜音の贈り物〜」のテーマを共有し、会場の皆様と共に 心地よい音楽の世界へといざないます。
    シェア