Recent Posts

NOKORI-FUKU のこり福 vol2

先に書いた諸々のコンペを経て事業が採択。

いよいよ製造業者×クリエイティブチームで

新たな商品開発が始まりました。


製造業者にふくろやタオルさん。

クリエイティブは、デザイナー 青い鳥。

ライターの増田氏。

マーケティングの米田氏。


「タオルは完成品なのか?」をテーマに

それぞれの専門知識から話し合いました。

商品のコンセプトから泉州タオルの背景まで

それはそれは、幅広〜〜〜く。

自分達が納得できるものづくりを目指し

数ヶ月、試行錯誤でした。


NOKORI-FUKU のこり福

というブランドネームが出たのも

4人で話し合い、何度も何度もコンセプトを

練り直したからで


タオルにおいては、試作と検証を繰り返し

さらに効果・効能も追求し続けましたが

納得できる風合いにならず。

最終的には、綿から厳選し、紡績メーカーさんと共に

「のこり福」という糸まで創ってしまいました!




のこり福のタオルの特徴でもある染め。

ワインタオルは、河内ワインさんの

赤ワインを醸造した後ののこりものを

いただいてます。


地ビールタオルは

大阪市内にあるテタールヴァレさんの

店内にて醸造されている地ビールののこりものを

いただいています。


その他にも、のこり福を開発するにあたり

たくさんの人たちの協力や応援があって

誕生しました。


私自身も、デザイナーとして

また1人の人としても

とても良い経験と学びになりました。



これからも地域に根ざした製品や食材など

いろんな人たちと、未来にむけて

新たな扉を開けていけるよう

私もデザインや技術はもちろんですが

人としても磨きかけて

その結果、誰かのお役に立てたなら

それは、私にとって幸せです。




#のこり福#NOKORI-FUKU#ふくろやタオル#商品開発

#青い鳥#デザイン#南大阪


Search By Tags